霧に噎ぶ夜

世の中の霧を・・・

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2010.07.21 Wednesday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - | -
インフルウイルスのタミフル耐性

インフルウイルスのタミフル耐性 国立感染症研も確認

 新型の豚インフルエンザに感染した大阪府の患者から抗ウイルス薬タミフルが効かない恐れがあるウイルスが見つかった問題について、厚生労働省は4日、国立感染症研究所で詳しい検査をしたところ、タミフルに耐性を示すことを確認した、と発表した。 >>続きを読む

 いつかは、やはりとんでもないのが、出てくるのでしょうか・・・

【2009.07.04 Saturday 22:57】 author : maramarawon | 医療 | comments(0) | trackbacks(0) | -
高校生らカラオケボックスに列 インフル

【新型インフル】高校生らカラオケボックスに列 店長は困惑

 大阪、兵庫の多くの小中学校、高校などが休校になった18日、関西の繁華街では平日にもかかわらず、カラオケ店に高校生らが殺到。外出を控えるよう求められていたが、生徒らの本音は「家ではやることがない」。店は大盛況だったが、店長からは「遊ぶための休みではないはず」と心配の声も。>>続きを読む

 暴風警報で小学校が休校になったときに平気で外出ていたんで、なんともいえないぜ。 ジャンカラの対応は素早かった。こんな状況になっているとはねぇ・・・ 。いまこそひきこもり学を!なんちてw

【2009.05.20 Wednesday 11:30】 author : maramarawon | 医療 | comments(0) | trackbacks(0) | -
薬害C型肝炎、フィブリノゲン以外投与患者1割感染

薬害C型肝炎:フィブリノゲン以外投与患者1割感染−−厚労省研究班調査

汚染された血液製剤による薬害C型肝炎問題で、主な感染源となった血液製剤「フィブリノゲン」以外の製剤を投与された記録が残る患者の約1割がC型肝炎に感染していたことが、厚生労働省研究班(主任研究者=山口照英・国立医薬品食品衛生研究所生物薬品部長)の調査で分かった。感染者の過半数は0〜9歳時の投与で、新生児や乳幼児の止血用に広く使われていた実態が裏付けられた。>>続きを読む

 フィブリノゲンは同時期までに8799人への投与、うち996人の感染が確認されており、感染者の割合は他の製剤とほぼ同じ。研究班は「患者の多くは輸血も受けており、感染率や因果関係ははっきりしない」としているらしい。

【2009.04.18 Saturday 13:30】 author : maramarawon | 医療 | comments(0) | trackbacks(0) | -
肝炎診療ネット発足へ 福島

肝炎診療ネット発足へ 拠点病院や専門医療機関を選定

 福島県は25日、県庁で県肝炎対策協議会を開き、肝疾患診療連携拠点病院に福島医大付属病院を、肝疾患専門医療機関に県内各方部の六病院をそれぞれ選定した。新年度に肝疾患診療ネットワークを発足させ、肝炎の早期発見や重症化防止などにつなげる。>>続きを読む

 市町村や県もネットワークに加わり、肝炎ウイルス検査事業や保健指導などをするということだ。

 協議会では、今年度から始まった国・県による肝炎治療の医療費助成の実施状況が報告され、2月末現在、受給者が601人と、目標の1800人の3分の1にとどまっていることが分かったらしい。

【2009.03.26 Thursday 23:48】 author : maramarawon | 医療 | comments(0) | trackbacks(0) | -
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
訪問者数
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP